Bob Segar最後のツアーへ(2018.11-2019.5)

Bob Seger は遂に Silver Bullet BandとともにFarewell “Travelin’ Man” Tourを発表しました。
もう彼も72歳となり、新譜も出し、そこでとりあげた、グレンフライ、ルーリードへの思いをRollingStone誌でのインタビューで語るなどひさしぶりにマスコミへの露出もでてきた所で追加公演も含め最後の仕事を仕上げるようです。


前半のツアーはすでに発売されていますが、後半はファンクラブが25日、一般が28日からなので、
ラスベガス、サンディエゴ、バンクーバー等追加分で見たい方はサイトをみて注意して下さい。
http://www.bobseger.com/news

しかし彼も車の関係(デトロイトとかは日本車の台頭で、産業が衰退したということらしいです)
で日本が嫌いということで、一度も来日しなかったことが残念です。
彼を初めてきいたのは77年のテヘランでUSのラジオで Liveのボーディドレー、Turn a pageを聴いて、
弟へLPを見つけるように依頼した事から始まります。


Night Movesもかなりかかっていましたが、凄く好きなわけではありませんでした。
78年にはStranger In Townが発売され Hollywood Night! が最初の曲。良い時代でした。
あの作品を一番ききました。


それからはAgainstTheWindとかすばらしい曲が続いて、LiveのNineTonightもでて
力が入っていました。 私はそれくらいで離れてしまいましたが、今でも
Youtubeで昔の曲をStageでやっていて お客さんが歌っているのをみると懐かしさが
戻ってきます。

Bob Seger Tour Dates

Nov. 21 – Van Andel Arena – Grand Rapids, Mich.
Nov. 24 – Sprint Center – Kansas City, Mo.
Nov. 27 – Wells Fargo Arena – Des Moines, Iowa
Nov. 30 – Enterprise Center – St. Louis, Mo.
Dec. 6 – Quicken Loans Arena – Cleveland, Ohio
Dec. 8 – KFC Yum! Center – Louisville, Ky^
Dec. 12 – Xcel Energy Center – St Paul, Minn.
Dec. 14 – Allstate Arena – Chicago
Dec. 20 – Bon Secours Wellness Arena – Greenville, SC
Dec. 22 – Infinite Energy Arena – Atlanta
Jan. 9 – Huntington Center – Toledo, OH^
Jan. 11 – Bridgestone Arena – Nashville^
Jan. 15 – Allen County War Memorial Coliseum – Fort Wayne, Ind.
Jan. 17 – KeyBank Center – Buffalo, NY^
Jan. 19 – Nationwide Arena – Columbus, Ohio
Jan. 22 – Peoria Civic Center – Peoria, Ill.
Jan. 29 – Rimrock Auto Arena – Billings, Mont.
Jan. 31 – Ford Center – Boise, Id.
Feb. 2 – Moda Center – Portland, Ore.
Feb. 9 – Tacoma Dome – Seattle
Feb. 15 – Talking Stick Resort Arena – Phoenix
Feb. 17 – Pepsi Center – Denver, Colo.
Feb. 23 – The Forum – Los Angeles
March 7 – Frank C Erwin Special Events Center – Austin, Tx.
March 9 – Ford Center At The Star – Dallas, Tx.^
May 2 – The Cynthia Woods Mitchell Pavilion – The Woodlands, Tx.

広告
カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントをどうぞ

2018.9.21:Dickey Betts頭蓋骨骨折で手術!

AllmanBroのメールからの昨日の情報なのですが、ようやく他の媒体からも伝わってき始めました。

Dickey Bettsのマネージャー, David Speroよりの話しでは:
先日脳梗塞でツアーを延期して、再度設定したばかりのディッキーでしたが、
9月17日月曜の夕方、家の裏庭で愛犬をたわむれていてひっくり返って頭をうち、頭蓋骨骨折?脳挫傷?で 地元の病院へ入院し21日金曜に手術を受けるとのこと。
現段階では重体であるが安定している(critical but stable)

これにより11月のツアー予定はキャンセルとなりました。

本日の手術の成功をお祈りしております。

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントをどうぞ

2018.10.06:ゴトウゆうぞう Live at 阿佐ヶ谷 あるぽらん

楽しみにしているゴトウさんからの東京でのLiveのお知らせハガキが弟の所にきた。
最近は ハガキは年一度だけど、春、秋で東京でLiveはやってるようです。
(昔みたいにカメリア・マキさんがいるわけではなく、
彼女は京都の拾得での 毎月10日Liveにはでてるみたいです)

写真はなつかしのジョニーウインター、最後の日比谷(JapanBlues&SoulCarnival)のアンコール。ゴトウさんも(カメリアさんも)ちゃんとでています。

私は都合でいけないので(また行けないのです、残念)お近くの方で時間がある方はぜひ。

10月6日 18:50開場、19:00時開演という凄い予定。 2500円で1ドリンク付

阿佐ヶ谷 あるぽらん の紹介がでています。 お店の外からの写真、中の写真もあります。
なかなかなお店です。
杉並区阿佐ヶ谷北2丁目17 (阿佐ヶ谷駅からスターロードを荻窪方面へ3分、2F)

https://syupo.com/archives/14369


なんかカレーもうまいところらしい。ミャンマー風チキンカレー!

https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1206/100000094846/33725395/

ゴトウゆうぞう F/B
https://ja-jp.facebook.com/pages/category/Community/%E3%82%B4%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%9E%E3%81%86-253231778168483/

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントをどうぞ

2018.8.25 鬼ころしBB 25周年Live, ThumbsUp,横浜

おもえば2001.4.30の日比谷野外音楽堂でのBluesに乾杯Vol.2 で横浜にこんなバンドいるんだとわかって、
http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/onikoro.htm

それから横浜近辺で見始めて、はや17年がすぎていて、ちょっと前には20周年もみていた。

2013.8.30 鬼ころしBB 20周年記念Live、 大船HoneyBee
http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/utamoni20thtop.htm

25周年はバンドメンバーも力を入れて準備したようで、ThumbsUpは超満員、立ち見がカウンター前
にズラー、席の後に後から来たお客さんに立たれたのは初めてだった。

私は撮影するためにサウンドチェックの15:30くらいからサムズへ行ったら、ゲストが来る度に打ち合わせをやって確認していた。みなそれなりに有名な方々多く、テンポ、エンディングとかいろいろあるので
大変そうだったが、そこはプロ。意志の疎通はお手のもの。

結成25周年記念Live、横浜サムズアップにて

1st Stage
Salty Bread
Double Eyed Whammy
Baby what you want me to do
I’ll go crazy
Bring it home

ゲスト Vo.恵須川、Dr.藤井 恵須川さんはHarp,Gの師匠的な方で、この人なしには鬼ころしBBは存在しなかった。 藤井さんは 鬼ころしの Dr安西さんがお休みの時にかわりに入っていた方(私は初めて)なに唄わせてもうまい!
Sick&Tired
Hoochie Coochie Man

ゲスト交代
G/Vo 小野アイカ、 Vo アミ (小野さんはAngelKONYで2018JBFでみたばっか、20周年にもでている、師匠がシュガーブルーのGだった牧野さん。アミさんは アミ/タメでお馴染み、数々の有名シンガーのバックをやってるDiva)
Something you got 小野Vo、Soulを軽く流しましたね。Gでのゲスト参加はかなりやってるから、慣れています。
I’d rather go blind アミVo、いつもながらアミさんのVoには感激する。この曲をきいたのは鬼ころしBBで初めてだったので、よけい感激した。

2nd Stage
Mystery Train
I don’t know why (Higher place)
Hold on

ゲスト G櫻田、(以降最後までG継続)櫻田バンド、鬼ころしのHarp司とのDuo、今年2月にオートバイ事故で肩を大怪我したが、現在は復活してGを弾けるようになった)
Get out my life, woman

ゲスト 中村裕介 G/Vo(横浜市歌のロック版を作成したり、70年代中頃は日比谷野外とかで中村金太郎できいていた。ジョージアOnMyMindはすばらしかった)
アミCho 、唄える人、Gもいい。マスタングのここまでテンポを落としたのは初めてだったが、なかなか興味があった。
Mustang Sally
Weight(重荷下ろせ兄弟)

## ゲスト エディ藩 G/Vo、鬼ころしBBがデビューした当時の横浜ストーミーマンデーのオーナー、カップス以来、伝説の人だし、この決めの曲をやったら誰も文句いわない。聞かせます。
横浜HonkyTonkBlues
Sweet Home 横浜

家へ帰ろう
Shake your money maker

Encore
Next time you see me

撮影は最後まで動けず(場所を移動する根性がなかった。他にもカメラいたし)でも好きな画が撮れてよかった。
終わって10:45、心地より疲れで帰宅した。 やはりBlues、R&Bはいい!

鬼ころしBBのHP http://www.geocities.jp/oni_koroshi_bb/

カテゴリー: 音楽 | タグ: , | コメントをどうぞ

2018なにわブルースフェスティバル/9.15,16

私の友人が3年前から行っていて、今年もと期待してたら、急病でいけなくなってしまって。話しもきけないし残念。私がいければいくのですが、この時期いろいろあっていけないのでした。。。しかし、Liveの情報だけは上げておきます。 これだけのLiveがあるのですから。(来年は行くのも考えないと)

大阪市浪速区長・玉置賢司の発案により2016年から開催されることになった音楽イベントです。NPO法人なにわブルージーの主催により開催されます。

http://naniwabluesfestival.com/about.html

9月15日(土)
吾妻光良 & The Swinging Boppers | 有山じゅんじ | 上田正樹 R&B Band | 浦朋恵&ザ・ロッキン・バリトーンズ | 大久保初夏トリオ | 加納秀人(外道)・和田ジョージ & 清水興 | Quncho with THE THIRD STONE BAND | ザ・たこさん | DJ HIYOCO | ナオユキ | Leyona

9月16日(日)
有山じゅんじ | 宇崎竜童・野本有流&御堂筋ブルースバンド | OSAKA ROOTS | 大西ユカリ | 金子マリ&三宅伸治&清水興&正木五朗 | 木村充揮 | 近藤房之助 | 高木まひことシェキナベイベーズ | ちなげ | DJ HIYOCO | ナオユキ | リクオ&ウルフルケイスケ | 麗蘭

以下は昨年のポスターです。サイトをみれば今年のも見れますが、このテーマが同じ(でてる人が同じ)ポスターはかなり惹かれます。

2018年9月15日(土)・16日(日)各日とも16:00開場17:00開演

一般席 ¥6,000-/ブルースシート ¥10,000-

(ブルースシートは各日限定人数・ブルースセット付)

※学生の方に割引制度あり(除く、ブルースシート)。 
公演当日、学生証等の証明書を提示により¥3,000返却(学生証を忘れた場合は無効)。

ご注意
※未就学児童のご入場はできません

※小学生以上はチケットが必要になります

※ブルースセットの詳細は当日のお楽しみとなります
ブルースシートは一般発売からの販売となります。

※ドリンク代金別途要

主催:NPO法人なにわブルージー

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントをどうぞ

2018.8.25:Dickey Betts 脳卒中でLive予定を延期

本年はひさしぶりにツアーを開始していたディッキーベッツでしたが、
年末にまで予定を増やしていた矢先に、
軽度な脳卒中で医者から3-5週間の休息を勧められたようです。

8月25日付けで 3つの月末(8.28,30,31日)のLiveを延期するとHPにでています。

https://dickeybetts.com/

以下が年末、新年に追加したLive予定です。

Nov. 1 – Bell Auditorium – Augusta, GA
Nov. 3 – Pompano Beach Amphitheater – Pompano Beach, FL
Nov. 5 – Ruth Eckerd Hall – Clearwater, FL
Jan. 6 – Southern Rock Cruise – Tampa Bay, FL

病状の早い回復をお祈りしております。

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントをどうぞ

2018.7.22:藤島晃一/One&OnlyBluesアーチスト from 高知、楽や、中目黒

Mixiにはすでにアップしていたのですが、こちらにアップするのを忘れていました。ごめんなさい。 本当はこれに 楽や・神保町のチラシ(藤島画伯の作品なのです、すばらしいもの)を載せたかったのですが、Netで見つからなかった、ぜひ 楽やにいくとあるので(中目黒でも神保町でも)手にとって鑑賞して下さい。その価値はあります。

(##それから藤島さんは撮影OKなんですね。今回はカメラ持参しなかったのでBlues写真館の管理人さんに依頼して、撮影してもらったのをいただきました。 ありがとうございます。)

さて、毎年この時期に中目黒の楽やでLiveをやられるのを知っていたのですが、町内の祭りとか
入ったりして3,4回、機会を逃していたのが、今年は6月にこの予定を知り、他のとかぶらなかったから
すぐ予約したのがよかった。どうやら早かったので、席が一番前のステージ向って左側、見やすい。
この店はいすも座り易いので助かる。

この日は楽やの祭りみたいな(開店記念日だったのか?)日で、早めに家をでたら16:30について
しまい、幸い熱い日は商店街の建物でさえぎられ助かったのですが、暑いのでめげて、一本裏通りにある自家焙煎のCafeで冷たいもので冷やす。今年は特にLiveへ行ったら熱中症では話しになりません。
午後の部でスパニッシュのノリがいいバンドが入っていて、お客が総立ちでいい感じなのが入り口の扉から見える。扉が開くたびに音も聞こえてくる、いやこのくらいの規模のお店でのLiveはいい。
しかし、私より早くきてた人が一人いて、チョット見、お祭りの人かと思ったのですが、(近所でも
中目黒でもお祭りやってるから)実際はかなりなFanの方でした。

2007年に阿佐ヶ谷のシカゴで見て撮影させてもらった。あの狭いBarで見れて、聴けたのは凄かった。  2007年7月20日 阿佐ヶ谷 Chicagoにて 藤井晃一 Live(Blues写真館より)

http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/fujishima070720.htm

あの時に、CD購入したら、デルタで撮影したDVDがついてきて、演奏まで入ってて傑作でした。
(もしかするとあれはあとから発売になったのかも)

ご本人は、マネージャーが心配する中、開場ギリギリの17:25分に到着、その頃には20人くらい
集まっていて、びっくりしたのは、藤島さん、かなりな人に おみやげ配ってる。(反対に
もらってる場合もあった)余りの数に本当にコアな人達が集まってるのだなーと感じた。
でも とっつきやすいおじさんに見えるし、しゃべりも、詩もトンデルから、画も買ってる
と言ってたFanもいて、そういうものかと。
17:30分開場で、これも間に合ったBlues写真館の管理人さんと一緒に入ったら、席が予約で
決まってた。助かった! 18:30始める予定は、なんと予約したお客さんが遅れているとのことで、
ちょっと遅れた、なんか知ってる人みたいで、こういうのも、まーいいか。という感じに
させる藤島さんです。 19:00ちょっとすぎからLive開始、ドブロを一本、カポで彼曰く
”シャープさんフラットさん”にして曲をやるという。(といってもこのシャープ/フラットさんの番組
はTVの開始の昭和30年代後期にやられてたので、私は知ってたけど、多くのお客さんは?だったと思う)
背景には、彼がデルタ、ロンドン等で撮影した映像が映し出される、お客には本人より、こっちを
みてもらいたいよう。彼の写真は、視点が変わっていて、マジに画になっている。
こういうのを見ながら、彼の呪術のような詩とSlideを楽しむのは最高だった。

曲名は、CDのタイトルをみてもわかるように、聴いてもわかるものではない。
知ってる曲だけあげるが、
闇のなかにただようお前、薬やさんの詩、クラークスデル、はやったし、
シアトルでのホーボー達との付き合いの詩の曲もやった。とにかく、Bluesの枠におさまらない、
日本発ワールドMusicで、それをドブロ/slideで表現しているといった方がいい。
これで2Hやってしまう。

昨年ついにP-VineからCDが発売になって紹介されています。
http://p-vine.jp/artists/fujishima-kouichi

以前にも紹介したのですが、2013年のCafeミシシッピー(藤島さんち)です。
http://deco-pon.org/index.php/page/missy_sippy

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントをどうぞ