さすらいのレコードコレクター(映画)と最近かったCDの話し

今年に入っていろいろと忙しくて、アップができませんでした。ごめんなさい。
昨年11月の塚本ハウリンバーでの ヒロ鈴木の写真もまだBlues写真館にアップできていないし。
ということで、今日からちょこちょこ書かせていただきます。最初に4月上映の音楽好きには
たまらない映画の件。

さすらいのレコードコレクター 10セントの宝物

http://amass.jp/101029/

本作は、米メリーランドのレコード・コレクター、ジョー・バサードのドキュメンタリー。発売当時たった10セントで売られていたブルース、カントリー、ブルーグラスなど様々なジャンルの貴重なSPレコードを自宅の地下室に25000枚所蔵する彼のミッションは「本当のアメリカン・ミュージック」のレコードを探し、救うこと。ドキュメンタリーでは自分の愛する音楽のことや、レコード収集の苦労話などが語られます。

ジョー・バザードは、あらゆる音楽の魔法のような響きをただただ愛している最高のレコード・コレクターだ。
:エルヴィス・コステロ

映画『さすらいのレコード・コレクター 10セントの宝物』は4月21日(土)より、新宿K’s cinemaにてロードショー、全国順次公開。

当然この映画はみるでしょう。今週はひさしぶりにタワーの新宿でCD買った。やはり広いお店でみていると時間を
忘れてしまい、Blues,Rock,Jazz,Worldとみて気がついたら3時間。いかんなー、ここの所、横浜も川崎も
行ってなかったから。それで買ったのは:
1)T字路 ”Tの賛歌”   このDuo本日3月16日にはMotionBlueでLive、見たかった!5月にはQuatro予定が入っているけど ハンバート・ハンバートと一緒だし、混みそうなので、また別の場所を探さなくては。
http://tjiros.net/

今日のBlogの中でこれが一番Bluesです! このGとVoの伊藤さん、声きいてぶったまげました。
ひさしぶりに女性で この声。凄いとしかいいようがない.買ったCD、カバーをよくやっている。

2)Miles Davis & Bill Evans/Complete Session and Live Materials
1958/59の頃なら 音がおいしくないわけがない。グリーンドルフィンSt,ステラ、オールBlues,Walkin、マイファニーバレンタイン
3枚で1600円ちょっと。これは安い。

3)tobiou (トビウオ)
DawN of Skyがおいしかった。インディーズのCDでたばっかりだった。たまにこういう音もいい。

広告

utamurakazuo について

(In Japanese) このBlogは以下のリンクにありますBlues写真館付属で以前は行われていましたものを新たにBlog化して継続したものです。Blues写真館のアップ、Blues来日、ローカル公演、その他の関連情報をアップしていきます。音楽好きな方々に見ていただければ幸いです。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/utamura.htm (In English) This Blog will be updated form the eyes of a music lover from Yokohama,Japan. You will click the above link and also see the photos of overseas and local Blues artists played in Japan.
カテゴリー: 音楽 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください