2017.8:Doors, Light my fire発売50周年

The DoorsのLight My Fireが発売されてこの8月で50年になるそうですが、ライノレーベルはDoorsの再発のPushと並行して、Lightのカバーでこんなのありますと紹介しています。 さて、何人のカバー聞いたことあるでしょうか?

Jose Feliciano 1968, The Lettermen 1968, Clarence Carter 1969, The Four Tops 1969

Trini Lopez with the Ventures 1969, Stevie Wonder 1969, Shirley Basey 1970

Ananda Shankar 1970, Al Green 1971, Mae Wers 1972

その他、読者のコメントで Nancy Sinatra, Erma Franklin, Julie London
変わった所ではディスコ版もあったようです。 Amii Stewert(Dico 1979)

ちなみに、ベンチャーズ!Four Tops, レターメンとかびっくりでした。あとアルグリーン。ちなみにErma Flanklinは
アレザの妹です。これは聞いてみたいです。みなさん、アレンジ変えてるか期待してしまいます。

Light My Fireをよく覚えているのは、70-73年と高校の頃よく聞いてた深夜のFEN(進駐軍極東放送)でこの長いVersionがよくかかったことなのです。日本のラジオではほとんどシングルしかかからず、途中の、ギターとKeyのソロを聞けるのはFENしかなくて最初はシングルもLP版も変わらないから、かかると、どっちだ?とぞくぞくしたものです。ロビーのGのソロってまるでシタールみたいな感じもあったから、あの頃では凄く興味がありました。DoorsはFENではシングルHitはよくかかっていました。(但し、TheEndがかかったことはなかったと思います。聞いた記憶がない。ー>当然でしょうかね)

リンクつけておきますのでぜひそちらもご覧下さい。

http://www.rhino.com/article/50-years-later-the-fire-still-burns-10-covers-of-the-doors-light-my-fire?cmpid=rn/2017July31/ThisWeekAtRhino-50YearsLaterFir-HereAre10OtherC-body-inline–1-1&eml=2017July31/4064613/6134371&etsubid=39478611

##ちょっとここの所、更新が遅れていたのでアップ続けます。

広告

utamurakazuo について

(In Japanese) このBlogは以下のリンクにありますBlues写真館付属で以前は行われていましたものを新たにBlog化して継続したものです。Blues写真館のアップ、Blues来日、ローカル公演、その他の関連情報をアップしていきます。音楽好きな方々に見ていただければ幸いです。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/utamura.htm (In English) This Blog will be updated form the eyes of a music lover from Yokohama,Japan. You will click the above link and also see the photos of overseas and local Blues artists played in Japan.
カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください