2016.10.22:原始神母-PinkFloydTrips2016,クラブチッタ川崎

Blues好きなら、デイブギルモアの泣きのギターはBluesだと理解してくれる方々も多いと思うし、またクラッシックRockも好きだろうと思うので、これをこちらにアップしておきます。先週みたばかりなので。161022原始神母

2016.10.22:原始神母-PinkFloydTrips2016,クラブチッタ川崎
2016年10月22日(土) OPEN 16:00 / START 17:00
原始神母〜PINK FLOYD TRIPS〜 2016

SoldOut! 前日はイタリアンロックのLiveが行われており、やはり
プログレはチッタがいいのかも。このバンドはM&Iがやってる今年春の
日比谷野外のプログレ祭り(CAMELとかでてた)に日本のバンドででてたので
知ってたが、Dark side of the moon 全曲やるというのが偶然わかったので
売り出しは7月で遅くはありましたが、8月にきがついてチッタのタワレコで券を
買ったのでした。席は端っこでしたが、500キャパだし、良しとします。

自分も含め、圧倒的な50・60代の観客、アンコール2でStanding Ovationになったの
は本当に助かった。(ここまでやってしまうと思っていなかったので。今度はざぶとん用意しよう)
隣の二人連れの男の方は東京体育館の前の方でPFをみたようで、まわりにいる人達も日比谷とか他でのこのバンドをみている人ばっか。私といえば、
東京体育館はFM東京の夜中の放送で、試行段階のDarksideを聞いたのと、
箱根アフロディーテは、受験の予備校へ行ってる最中で、FENでもうすぐフロイドが
でるとか言ってて早稲田ハイソサエティーオーケストラとか中継している17:30頃家をでて
しまって、その後、日テレで放映されたアフロディーテの番組をみただけ。
80末の再結成フロイドは、ジャカルタで来日の新聞みてぶったまげたけど、
むこうにいて見れず、その後ロジャーウオターズの来日で、Darkside初めてフルで
きけたというような程度、ウマグマなんて、LP高すぎて買えず、エコーズ、原子心母とかを聞き込んでいて、大学入って、友人にDarksideの虚空のスキャットきかせれたために以降Darksideが大好きに。Wallとかも聞かず、対とかあの前後はきいたけど、それでこの日に至るわけです。(そのため最初のサイケな曲はよく知らない。ポンペイのLiveとかもNHKでやったのを昔みただけですから)
しかし、このバンド凄かった。Atomic、Echoesとかはアレンジしてあった(当然です)けれど、他はマジでやってたし、レベルが高い。今年Keyの大久保が新たに
入ったので音が厚くなっている。Gは、後で知ったのですが、かなり有名な
方で(有名といっても私は聞かなかったレベッカとかレッドウオーリアーズ)、実に
ギルモアのBluesyさを出しまくっている。Bも(Gとか銅鑼もやる)一人PFでフジロックでやるくらい(1月にも一人フロイドの予定が入っていた)Drも完璧で、
リズムの強化に成冨が追加のPercussionSetもやる。Voは外人なので英語は当然問題なし。Atomicの終りの方の言葉になってないコーラスとか、Darksideの最初のクルーがしゃべってる繰り返しまでやってしまう。女性コーラス、成冨とレイナはDarksideの虚空のスキャットでその存在を示し、またバンドに色をくわえていた。
ライティング、PAは関西から来てもらったようで、最後のミラーボールまで大変な仕事だった。(昔のマキ&OZの魔方陣みたいなチームが今はいるんでしょう)

1st Set:
Astronomy Domine
Set the controls for the Heart of the Sun
Cymbaline
Sorceful of Secrets (メドレー曲名に間違いあるかも、4->3曲?)
One of these days
Atomic Heart Mother
Sine on, Crazy Diamond

2nd Set:
Dark Side of the Moon (全曲)
Have a Ciagar

Encore1:
Wish you were here
Echoes
Comfortably Numb

Encore2:
Another Brick in the Wall
Song of Nile

17:10-20:30

<メンバー>
木暮”shake”武彦(Gt/Vo)
三国義貴(Key)
ケネス・アンドリュー(Vo)
柏原克己(Dr)
扇田裕太郎(Gt/Ba)
大久保治信(Key)
成冨ミヲリ(Vo)

(Vo)
阿部(Sax)特別参加

バンドのサイトではかなりな曲の映像も見られるのでぜひ。
(神戸のチキンジョージのがかなり上がっています)
しかし、これを小さなLiveHouseでみるのもおもしろいかもしれない。
この後に名古屋と神戸が入っているので、60・70’sRockとか好きな方は
は是非みてほしい。 これはClassicRockものでは今年最高だった。

http://pinkfloydtrips.com/index.html

メンバーのBlogとかもあるので上げておきます。
木暮 https://ja-jp.facebook.com/takehikokogure/
三国 https://www.facebook.com/mikuni0723/
ケネス https://www.facebook.com/vocalistkennethandrew/
柏原 https://ja-jp.facebook.com/katsumi.kashiwabara
扇田 http://ogidayutaro.com/
大久保 http://harunobuokubo.wixsite.com/harunobu-okubo-
成富 https://twitter.com/naritomi
レイナ https://www.facebook.com/lovely.reina7/

広告

utamurakazuo について

(In Japanese) このBlogは以下のリンクにありますBlues写真館付属で以前は行われていましたものを新たにBlog化して継続したものです。Blues写真館のアップ、Blues来日、ローカル公演、その他の関連情報をアップしていきます。音楽好きな方々に見ていただければ幸いです。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/utamura.htm (In English) This Blog will be updated form the eyes of a music lover from Yokohama,Japan. You will click the above link and also see the photos of overseas and local Blues artists played in Japan.
カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください