Lonnie Mack(1941.7.15-2016.4.21, 74歳)

ナッシュビルの病院で亡くなられ、その希望によりインディアナのオーロラに近い
オハイオ川が見渡せる丘に葬られたとの事。

Lonnieを初めて知ったのは85年のStrike Like Lightening を弟から聞かせてもらった時でした。写真ではおじさんがフライング-Vをもってて、どんな音を?と聞いてみたら、大変な驚きでした。スティービーレイボーンもゲストで入っているだけあり(彼がRonnieのフォロワーだったのはわかります。あのギターだからRespectがあったわけです)
アリゲーターレーベルから発売された白人ギターでは特筆されるべき方だと思います。

Strike Like Lightinig

Strike Like Lightinig

http://www.rollingstone.com/music/news/lonnie-mack-blues-rock-guitar-great-dead-at-74-20160423

先週Blues&Soul Recordsの新しいAlbertKing特集を買うまでなくなられたのを知ることはありませんでした。USのBlues新聞とかで出てたのを見落としたのかもしれません。でも知ることができてよかった。Strikeのアルバム以降、Stonesのサポートででたり、Liveアルバムを出したりされていましたが、あまり話しは聞こえてこなくて、昔の音が再発されたりしていただけでした。

https://en.wikipedia.org/wiki/Lonnie_Mack

リンクをみると、いろんな方とJamっています。アルバートコリンズとかとも。。。
本当に見てみたかった、白人のギタリストでした。
偉大なギタリストのご冥福をお祈り致します。

まだ彼のサイトは存在していて、Photoで彼の歴史を見ることができます。
ぜひ 今のうちに
http://www.lonniemack.com/

しかし、長いキャリアの中でいろんな音とつきあい、カントリーからSoulBluesまで。
James Brownの録音、Doorsのツアーにつきあいその後、モリソンホテルの録音に参加
Roadhouse BluesのBassをやってたりします。 本当に残念です。

Lonnie Mack

広告

utamurakazuo について

(In Japanese) このBlogは以下のリンクにありますBlues写真館付属で以前は行われていましたものを新たにBlog化して継続したものです。Blues写真館のアップ、Blues来日、ローカル公演、その他の関連情報をアップしていきます。音楽好きな方々に見ていただければ幸いです。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/utamura.htm (In English) This Blog will be updated form the eyes of a music lover from Yokohama,Japan. You will click the above link and also see the photos of overseas and local Blues artists played in Japan.
カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

Lonnie Mack(1941.7.15-2016.4.21, 74歳) への4件のフィードバック

  1. sumori より:

    彼の訃報を聞いたのは、プリンスと同じ日でした。プリンスの訃報で大騒ぎとなる中、ロニー・マックの静かな訃報に寂しいものを感じました。彼のライブは随分前ですが一度だけ、見たことがあります。スティーヴィー・レイが亡くなった直後で、ロニーは彼に捧げてWham!をやっていたように記憶しています。

    • utamurakazuo より:

      Sumoriさん 遅くなりました。 ロニー知ってる方もすくない中、見られた上にスティービー・レイがなくなった直後とはタイミング的に凄いときに見られていると思います。あの歳でフライングVでWham
      聞いたみたかったです。残念です。  Utam

  2. sumori より:

    スティーヴィ・レイがデビューした当時、最も影響を受けたギタリストとして、兄貴のジミーと並んで必ず挙げていたのがロニー・マックでした。それで興味を持ち、聴くようになりました。初めてWham!を聴いたときは驚きました。本当にスティーヴィのプレイにそっくりだったからです。いかに彼がロニーから大きな影響を受けたかがわかります。
    ロニーはずっと作品を出していなかったですし、近況が聞こえてこなかったので気になってはいましたが、体調があまりよくなかったみたいですね。亡くなるにはまだ早かったと思います。残念です。

    • utamurakazuo より:

      Sumoriさん、同感です。スティービーは ロニーのStrikiを聞く前にLiveを見てしまって、あとからロニーを聞いて、再度学習をしたということで、順序は逆になってしまっていたわけですが、本当にそういう意味でGの義兄弟であったと思います。 ロニーのLiveを聞いて彼をしのぶことにします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください