2016.5.19:Kunio Kishida Trio, Mugen, 三軒茶屋

三軒茶屋はキャロットタワーのシアターで舞台を見るくらいで、まったに来ることはない。昔は昭和女子大のホールでAllmanBro.を見たこともあったなー、考えて歩いていたら、この日の会場に到着していた。場所は写真でみていたが、入り口を見逃してビルの裏を探してしまった。地下にある場合、グーグルアースは役にたたない。たまにこういうこともあるので開場前に会場に到着している必要がある。階段を下りたドアの前で待っていたら、リハが終わったのか、岸田さんが出てきたので挨拶。その後、すぐ開場。今回はLiveで初めてDigitalカメラで撮影を試みるのでステージむかって右側の最前列に座る。始まる頃には席も埋まったが、お客さんの感じもよく、常連、ギター道場参加者とか多様。女性ファンもいるのがこのTrioの強みか。

事前にはSlideAngelの新曲を全曲という発表だったけれど、寸前にギブソンのエクスプローラの75年もののすばらしい状態にあるものが来て、初めてLiveでお披露目ということでClaptonの75年の武道館ラストでやった“WhyDoesTheLoveGotToBeSoSad”とか“IShot”が入った。

演奏が始まると、さすがキャリアが長いメンバーのバンド。音が違う、バンドのノリまで違う感じがする。Bassの杉さんは初めてだったが、(このお店のオーナー?)やはり凄い。こういう百戦練磨のTrioは向うところ敵なしというところか。

岸田さんの今年初めに折った右指はまだテーピングをしている。しかし、演奏への熱意がこれを越えている。

2016.5.19 Mugenにて
5月19日(木)三軒茶屋“夢弦” Kunio Kishida Trio

開場19:00 開演19:30 予約2,700円 当日3,000円(各1drink別)
演奏:KUNIO KISHIDA TRIO (G&Vol: KUNIO KISHIDA, B&Cho: 杉征夫, Dr: 小野秀夫)

楽器(ギター)は、岸田さんが友人から預かったエクスプローラとRSギターのアラバマ・ボーイ。Bassもアラバマボーイベース。

2016.5.19_Gibsonエクスプローラ

夢弦セットリスト。
[1stage]
1 ELVIS-A-GO-GO
2 THANKS ANYWAY
3 WHAT WILL BE WILL BE
4 SENDAI
5 LONG TIME NO SEE
6 SAID
7 BALLAD OF ROCKEY
8 恋は悲しきもの(WHY DOES LOVE GOT BE SO SAD?)
[2stage]
9 J.O.T.O
10 LIVIN’ THE DARKSIDE CITY
11 SLIDE ANGEL
12 I SHOT THE SHERIFF
13 BLOOMFIELD’S SHUFFLE
14 UNFINISHED
15 AT MIDNIGHT
encore
16 YOU ARE THE REAL

ギター道場: Thrill is gone

Jam with guest: Sweet Home Chicago – Cross Road

2016.5.19 アラバマボーイ

SlideAngelが非常によい演奏で、特にSlideAngelとかUnfinishedはすばらしい。岸田さんも

SlideAngelはUSでの評価が良かったと言っていた。一緒に録音しているメンバーも最高の人ばかりだから。。。最後のJamでやった若手のフュージョンGさん、なかなか早弾きで変わったブレーズを繰り出していた。22:20に終了、溝口経由帰宅。頭にはドカーンと刺激でよいLiveだったが、木曜日なので、体にはきついこととなった。

5.19Liveの目玉となった

5.19Liveの目玉となった

 

岸田さんのHPも、Liveの予定、バイオ等々、整っているのでぜひご覧あれ。

http://www.kuniokishida.com/

 

これからの予定は以下ですが、また月毎に凄いことになっています。

 

6月7日 (火)高円寺ジロキチ

G:Hirokazu Ogura, G&Vo:Kunio Kishida, B:Keijiro Ogata, Dr:Kaasuke Kawamura, Dr:Yotchi Kawamura,Key:Atsuo Katayama, Vo&Cho:Tiger Haru。

開場:18時半 開演:19時半 ※ご予約は、直接ジロキチへ。http://jirokichi.net/2016/06/07/9330/
予約:3,000円 当日:3,500円(要1drink)
※メインは、ギターの小倉博和と私、ドラムの河村カースケの3人。 それに、キーボードの片山敦夫、ベースの尾形慶次郎、女性ボーカルにタイガー・ハル、ドラマー河村吉宏の7人。

 

■7月13日(水)高円寺ジロキチ
G&vo:Kunio Kishida, B&Cho:Jerry Wasley Jr. Dr:Hideo Ono
開場:18時半 開演:19時半 予約2,700円 当日3,000円

 

広告

utamurakazuo について

(In Japanese) このBlogは以下のリンクにありますBlues写真館付属で以前は行われていましたものを新たにBlog化して継続したものです。Blues写真館のアップ、Blues来日、ローカル公演、その他の関連情報をアップしていきます。音楽好きな方々に見ていただければ幸いです。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/utamura.htm (In English) This Blog will be updated form the eyes of a music lover from Yokohama,Japan. You will click the above link and also see the photos of overseas and local Blues artists played in Japan.
カテゴリー: 音楽 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください